ボードゲーム将軍のお座敷遊戯ブログ

ボードゲームや人狼を、もっと遊び安く。もっと深く。Twitter アカウント: @ino_1ban

【PSVR 2018年11月】おススメのソフト紹介:これを遊べば間違いない!実際に遊んでレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PSVRのソフトはまだラインナップが少なく、まだまだ発展途上の領域かと思います。正直リリースされているものは当たり外れが多く、どれを遊べばいいか良いかわからない、という方もいるかと思います。

この記事では、わたしが実際に遊んでみて面白い!と自信をもっておススメできるPSVRのソフトだけをご紹介します。

Deracine

アドベンチャーゲーム。現在プレイして1時間くらい。早くも神ゲーであると確信しています。

舞台はとある寄宿学校。プレイヤーは妖精となり、止まった時を探索しながら少年少女たちと間接的にかかわりながら物語が進んでいきます。

とにかく雰囲気が最高すぎる。細部まで作りこまれた建物やオブジェクトのおかげで、本当にそこにいるような感覚が味わえます。「止まった時の世界」という設定もVRで探索する上で最高にマッチしており、次は何をしたらいいんだろう?というワクワクを与えてくれます。

物語も心温まる優しいお話で絵本を読み進めているかのよう。このためにPSVRとPSmoveを買っても後悔しないと早くも言ってしまいたいくらい、完成度が高いので是非遊んでみてください。

www.youtube.com

プレイ動画をあげているので、是非ご覧ください。

Rez Infinite

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP1049-CUSA06209_00-REZINFINITE00002

過去にPS2で発売されたリズムシューティングゲームのリメイク。仮想空間で敵に照準を定め、倒しながら先へ進んでいきます。

PSVRを買ったなら、まず初めにこれを遊ぶべき。というくらい超おススメのソフトです。スピーディーに進む画面とハイな音楽がとにかく遊んでて気持ちよく、電子ドラッグと言われているのは伊達じゃない中毒性があります。全方位の空間を見まわしながら敵を倒していく感覚は、まさに新体験。

今回の新作ステージ、システムが導入されているArea Zでは、広いフィールドを自ら方向を決め自由に進むことができます。「3D酔いしないデザインに開発した」というのは事実でして、空中を漂っている感覚がただただ気持ちいい。

VRでしか味わえない、サイバーな体験を是非してみてください。絶対に感動します。

V!勇者のくせになまいきだR

過去にPSPで発売されていたシリーズの最新版。ドット絵のテイストが売りでしたが、まさかの3D化にはわたしも驚きました。

システムや遊び方は過去作と比べてだいぶ異なりますが、面白さは変わらず最後まで飽きず遊べます。食物連鎖をテーマにして最強のモンスター軍団を作る」というのは同じ。若干難易度は高めですが、失敗しながら試行錯誤を繰り返し、勇者を倒せた時の喜びはひとしおです。計画をもって、いろんな事を試して遊ぶのが好きな人には、なかなかハマるかと思います。

コントローラーを上下左右に動かして盤面上を操作するのですが、これがなかなか独特な操作感でなかなか面白い。動かし傾け、振ったりもします。定点観測で遊ぶので、3D酔いの心配はまずありません。

シリーズの名物ともなっている、魔王のギリギリアウトになりそうなパロディやメタ発言は健在です。ちゃんと有名声優(関智一)の声がついているのが楽しい。

あとムスメが異常に可愛い。しぐさとか、これだけでも見る価値あります。隣に立ってくれるので、まさにその場にいるような感覚になるのはVRならでは。

これもまず初めに遊ぶソフトとして、間違いない面白さです。

DOOM VFR

ハイスピードでバイオレンスなのが超楽しいシューティングゲーム人類最後の生存者となり、デーモンと呼ばれる怪物を倒していきます。

かなり完成度の高いシューティングです。武器の種類が多く、改造などの成長の要素もあるのでやり込み勢にも歯ごたえがあります。大量のデーモンが容赦なく全方位から襲ってくるので、難易度はかなり高いですが、優しいモードもあるのでシューティングが苦手でも十分遊べます。

移動は瞬間移動で行い、視点変更も瞬時にできるという、3D酔いしないための工夫がされています。設定によって、一般のFPSと同じように徒歩での移動も可能になるので、慣れている人はそれで遊ぶといいでしょう。

自分の手で銃を持っている感覚。狙いを定めて強力な一撃をぶっぱなす快感はたまりません。元々の人気シリーズの最新作として、完成度の高いおススメのゲームです。

Farpoint

不時着した地球外の惑星を探索する、シューティングアドベンチャー。銃を持って、蜘蛛のような生物たちと戦いながら脱出を目指します。

DOOMと違い、ゆっくりとしたテンポで進みます。敵も激しくは動かないので、激しいシューティングが苦手な人はこっちの方が合うでしょう。わたしは逆に、まったりしすぎてちょっと退屈に感じまることもありましたが…。それでも銃の種類が豊富でグレネードなどの使えるので、シューティングとしての完成度は高いです。

オープニングでの宇宙空間のシーンは圧巻です。ストーリー性重視の方には特におススメです。

DRIVECLUB VR

実在する車に乗れる、ドライブシミュレーション。いろんなコース(公道もある)を走りタイムやドラテクを競います。

運転って気持ちいいな、と思わせてくれる作品。ランキングでタイムを競うも良し、お気に入りの車でまったりと周りの景色を楽しむもよし。操作もそこまで難しく感じませんので、ストレスなく遊べます。

車や運転好きなら、是非。

Batman Arkham VR

Batman Arkham VR (輸入版:北米) - PS4

Batman Arkham VR (輸入版:北米) - PS4

バットマンとなり、ヒーロー活動を追体験します。真実を追った先に気づく、衝撃の事実とは…

過去のアーカムシリーズとは違い、アクションではなくサスペンスに近いアドベンチャーです。ダークな雰囲気の完成度が高く、お馴染みのキャラクターも多数登場します。キャラのアーカイブをそろえたり、アイテムを見つけたりとやりこみ要素もそれなりにあります。

ちょっと残念なところを言うとするならば、バットモービルに乗るところなど「そこ体験したいんだけどなー!」という大事なところをカットしているところがあります。あと、クリアまでのボリュームはかなり小さいです。

バットマンファンであるなら、絶対にやりましょう。

おまけ:星の欠片の物語 プレイ動画

www.youtube.com

謎解きADVゲーム「星の欠片の物語 ひとかけら版」のプレイ動画を上げています。VRのゲームってどんな感じなの?と味わってみたい方、是非ご覧ください。とにかくこの少女が可愛かった。